プロフィール

SWEETS WAGEN

Author:SWEETS WAGEN
徳島で1971年式ワーゲンバスに乗って大好きな相方とクレープの移動販売をしています。
楽しくおもろいことを求めて、クレープバスで徳島中を走ってます。
平日は羽ノ浦町国道55号沿いのお店で営業、土日はイベント出店であちこち走り回っています。


Twitter


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道帯広の屋台!

わたしたちSWEETS WAGENは以前、徳島中心市街地のイベントに参加したのをきっかけにCHA CHA HOUSECOFFEEのお偉いさんから「青年部に入らないか?」と誘われたので所属しています。

ココで言う青年部とは
徳島県商店街振興組合連合会青年部のことです。

徳島の商店街を楽しく面白いものにして活気あふれるものにしようとみんなで話し合いをしたり、イベントを組んだりしています。

今回は勉強会の為に北海道の帯広から先生をお招きしていろいろお話を伺いました。

北の屋台URL:http://www.kitanoyatai.com/index.htm
北海道の帯広で屋台村を設立し成功しているということです。

・交通の規制が厳しくなり、保健所の許可申請や手続きも複雑。ましてや冬の厳しい寒さがある北海道でなぜ「屋台」をするのか…

・どの街に行っても全国チェーン店が同じように並び、変化がなく面白くない。その中で特色ある街づくりの一環として中心市街地にオリジナルの屋台村を作れば面白いのではないか…。

・屋台は商いの原点。建物の店にはない人と人とのふれあいを感じさせるお店。
この屋台がたくさん集まって人を呼んで街を活性化させる…。

といったとても魅力的な話を聞くことが出来ました。
移動販売をしている私たちからしてもとても共感が持て、参考になる話ばかりでした。

徳島でもこのような屋台村を作ろうという案が持ち上がっています。
実現させるために私たちもたくさん勉強して、一緒に徳島の街を面白くさせていければなぁと思っています。

徳島中心部には新町ボードウォークという県と商店街の所有の私道兼施設があります。
ここでパラソルショップが開かれています。北の屋台と同じようなことを徳島でも実は行われていたのです。
こちらも立ち上げた当初はにぎわっていたのですが、今は常時の出店者が少なくなっている状況です。このステキなパラソルショップがあるのでこれの復活を願いたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetswagen.blog102.fc2.com/tb.php/19-cff2c3c6

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。